昔好きだった「動物のお医者さん」を再読

もうすぐ期限切れのヤフーのポイントがあったので、本でも買おうと思っていたら、急に昔好きだった漫画が読みたくなりました。
何の漫画かといえば、「動物のお医者さん」です!
ホントに好きで何度も読んだのですが、急に懐かしくなってしまって…。

花とゆめは全12巻、白泉社のは全8巻、愛蔵版は全6巻、だったので、愛蔵版の1巻だけ注文してみました。
ポスト投函で届くと思いきや、単行本より少し大きいサイズだったせいか、宅配便で届きました。
クロネコヤマトさん、お忙しいところ、すみません…って感じです。

もう、来た途端、早速読みましたよ!
ほんと懐かしい〜。そしてすごい昔の漫画なのに、おもしろい〜。
あの頃のハスキー犬ブーム、あの後、いろいろ言われたけど、作者のせいにするのはおかしい!って思ったものです。
だって面白いから、ブームが起きたわけだし、今の猫ブームだって、今後どうなるのかなぁって思うわけで。

ともかくも、あっと言う間に1巻を読んでしまったのですが、不思議なことに、私の記憶する内容が殆ど1巻に収録されていました。
ということは、あとの5冊の内容は、忘れちゃってるということなので、次の巻も注文しよう。
1冊ずつだと宅配の人に悪い気がするので、まとめて注文しようと思っています。格安スマホおすすめの端末

子育てや子供番組にハマり子供と過ごす毎日

今ハマっているのは子育てです。
私には2歳2ヶ月の娘がいますが、1歳半を過ぎた頃からおしゃべりがすごく上手になり会話ができるようになりました。
1日中喋っている娘の相手をすることがすごく楽しいです。
歌ったり踊ったりすることも大好きな娘なので、一緒に子供向けのテレビ番組や歌番組をみながら真似して一緒に踊ったりもしています。
おもちゃのピアノも大好きで、保育園で教わってきた歌を弾くようにせがまれ、楽譜なんてないので娘の歌に合わせて音を探しながら一緒に弾いては歌っています。
特にお気に入りなのはお誕生日のうた(タイトル正しいかわかりませんが)で、家族の名前やお友達の名前を入れながら毎日一緒に歌っています。
また、最近はお手伝いもしたがるようになり、食事後にお皿を下げてくれたり洗い物や洗濯物のお手伝いもしてくれます。
つい先日は一緒におやつ作りをしました。
まだまだ上手にはできないですが、楽しそうにお手伝いしている娘を見ると嬉しくて幸せな気持ちになります。中古車買取 相場表

十三の砂山ってやっぱりうまい人が演奏すると感動します

三橋美智也さんって、やっぱり民謡ではすごい人なんだなとつくづく思います。
十三の砂山(人によりますが、とさのすなやまと読む人もじゅうさんのすなやまと読む人もいますが)を聞いていて、いいなあと思ってしまいますね。
上手い人って、何でもうまいとつくづく思います。
この曲って、元々、日本人にはすごくあっている曲だと思うのですけれどね。

楽譜を読むと簡単にできているなと思っていますけれど、実際簡単なのですが、簡単だけど奥深いというのが、確かに日本の芸術にはありますね。
津軽三味線って、それっぽく聞かせるのは、やっぱり結構練習しないといけないのかなと思いました。

普通に練習用に聞いていると、それ程感動はしません。
高橋竹山さんがすごく感動するのは、三味線にソウルがあるからだとつくづく思ってはいますが、聴かせ方を知っているのではないでしょうかね。

とはいっても、三味線も失敗すると、老人ホーム状態になるので、微妙な部分も僕にはあるのですけれどね.

 
津軽三味線にしても本当に聞きに行かないと分からない

 

民謡に下手に技巧を凝らす人もいますけれど、僕はそのままの民謡の方が好きだとは思います。
最初聞いて、じょんがらは良いけれど、後は好きになれないという人は、一度ライブなり聞きにいって、それから考えた方が良いとは思いますね。

一回聞きにいったのですよ。
そしたら、本当に感動しました。
津軽三味線もCDというより、演奏を聴いた方が全然違ったりします。
CDや動画では伝わらない部分があります。

津軽三味線に関して、生音でも物凄く音がでかい事や、意外と三味線っぽい音(つまり江戸歌舞伎などの三味線奏法も多少は入っていながら、全く違う)などという所は、本当に聞かないと分からないと思いますね。
流行っているからといって、何でも簡単なものではないと思います。

聞いてみて、こういうものかと思うのはやはり雰囲気でしょうね。
まあ大正琴は、なるほど、動画の通りだとは思いました。
ただ楽器自体が面白いというように、目にしてみないと分からないです。